シュガリミットの糖尿病への作用

シュガリミットの糖尿病へ作用や注意点

シュガリミットの糖尿病への効果や糖尿病患者が現在飲んでいる薬との併用は大丈夫か?
などを調べてみました!

 

糖尿病への効果はあるの?

正直、シュガリミットはサプリなので糖尿病への効果があるというのは断定できません。

 

ただ配合されている「甘藷若葉すいおう」がGLP-1を分泌する働きをサポートしてくれるので、
糖尿病への作用も考えられなくはないです。

 

そもそも「GLP-1」とは人間の体の中にあるホルモンのことで、
働きとしては「インスリンの分泌を促進して血糖値を下げる」作用があります。

 

実際に糖尿病の薬として、「GLP-1受容体作動薬」も存在します。
GLP-1受容体作動薬は2型糖尿病患者が対象です。

 

とまぁ私が説明するよりも専門的の記事の方が分かりやすいので、
別のサイトの参考記事も確認してみて下さい。

 

 

GLP-1受容体作動薬は他の薬があっても摂取して大丈夫?

糖尿病で他の薬を服用している場合には、GLP-1受容体作動薬の摂取は気を付けなければいけません。

  • SU薬
  • インスリン

GLP-1は血糖値を下げる働きがあるので、
SU薬やインスリンとの併用は低血糖になる場合があるので注意した方がいいです。

 

すでに糖尿病治療をしている人でシュガリミットを飲みたい場合には、
かかりつけの医師に相談してから購入した方がいいですね。

まとめ

あくまでもシュガリミットはサプリですし、
薬と違ってどのくらいGLP-1の分泌を促進してくれるのかもわかりません。

 

なので、安易に糖尿病への効果を期待して飲むのはどうなのかなと思います。
糖尿病の治療ならGLP-1受容体作動薬がありますしね。

 

本来のダイエット目的でシュガリミットを飲むべきですね!

 

 

>>シュガリミットの口コミ効果レポ 痩せない体質の私が3ヵ月で6キロダイエット! TOPへ

page top